白石町

文字サイズ文字サイズを縮小する文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色を変更する標準に戻す黄色に変更する青色に変更する黒色に変更する

サイトマップお問い合わせ

  • ホーム
  • 住民の皆さまへ
  • 町制/まちづくり情報
  • 白石町で遊ぼう!
  • 白石町で暮らそう!

住民の皆さまへ

平成12年度作品紹介

テーマ「白石」平成12年度一般の部

最優秀賞

白石の平野渡りて何処より浮立囃子を風が乗せ来る

佐賀県武雄市 松尾 三紀子

優秀賞

豊作の白石平野の早場米北に住む子へ今年も送る

佐賀県佐賀市 北村 久子

 

水堂の水いただきて安らぐか母は帰りの車中に眠る

佐賀県武雄市 樋渡 幸江

 

泥つきの白石蓮根送り来ぬ歌垣まつりの案内を添えて

佐賀県相知町 松尾 順子

佳作

米どころ日本一のひのひかり食べさせたくて孫にも送る

佐賀県白石町 大串 満子

 

夕映えに老いし母似の影一つ麦風わたる白石平野

佐賀県北方町 西村 晃

 

わが町にようやく馴染むか転入の児の写生画はタマネギあふるる

福岡県筑紫野市 林田 親利

 

白石のひびきなつかしく求め来し米を炊きをり母の命日

長崎県佐世保市 森 友子

 

尋ねたき民家もあらぬ田の辻に翻る旗水堂を指す

佐賀県佐賀市 川崎 芳子

 

蓮根舟曳けば一条泥を分けしろいしれんこん出荷はじまる

佐賀県白石町 高尾 喜久郎

テーマ「歌垣」平成12年度一般の部

最優秀賞

歌垣の説話やさしむ碑の山に今喝采のごときかなかな

佐賀県東与賀町 山﨑 つや子

優秀賞

ゆるゆると歌垣山の上を行く遠世の雲か白く光りて

佐賀県武雄市 坂口 ヒロ

 

絵手紙を亡夫にも画かん歌垣山に拝む夕陽のほうずきの色

佐賀県白石町 溝上 展子

 

あられふる杵島ヶ岳の恋風にひらく里田の蓮華まんだら

佐賀県佐賀市 本告 静江

佳作

遠き世を恋ひつつ歩む歌垣に一すじ透る寒蝉の声

佐賀県鹿島市 吉村 金一

 

老いたれば恥づることなし妻の手にすがりて登る歌垣の山

佐賀県厳木町 池田 和夫

 

前を行く影は曽良かもわらわらと霧に消えゆく歌垣の径

佐賀県佐賀市 堤 清

 

彗星とある惑星の交差するやうな出会ひがときどき欲しい

佐賀県佐世保市 久田 恒子

 

日常の事は忘れて歌垣の山に白雲眺めておりぬ

佐賀県武雄市 山下 セツ子

 

「妹が手を取る」と刻まるる歌垣の碑は杵島峯の青嵐のなか

佐賀県相知町 松尾 順子

テーマ「白石」平成12年度高校生の部

最優秀賞

地の上に寝そべるだけで温かく母親のような白石平野

佐賀県白石高 鐘ヶ江 勇介

優秀賞

秋風にそよぐ稲ほがまぶしくて私の心まぶしくなった

佐賀県白石高 中村 陽子

 

思い出のたんぼにとんぼみた時によみがえってくるあの日の自分

佐賀県白石高 宮﨑 由莉

 

秋になり風がゆらゆらゆれていてたんぼのいねもゆらゆらゆれる

佐賀県白石高 杉原 美穂

佳作

白石の町にあふれる田の緑空気がおいしいおふくろの里

佐賀県白石高 渕上 真理

 

毎日の登下校時に見る稲に密かな日課成長日記

佐賀県白石高 上瀧 さやか

 

見慣れてるこの風景をいつの日か懐かしいなと思い出すのかな

佐賀県白石高 千布 あゆみ

 

きれいだな山と田んぼの緑色見ているだけで心がなごむ

佐賀県白石高 池上 太一郎

 

白石の平野に広がる水田が今年も豊かに米を実らす

佐賀県白石高 山下 紘平

 

遠くまで広がっている白石の稲穂の実り秋を知らせる

佐賀県白石高 北島 芳美

テーマ「歌垣」平成12年度高校生の部

最優秀賞

もう少しあともうちょっと遠くまで紙ヒコウキを追い続けたい

佐賀県佐賀東高 内田 有希子

優秀賞

会いたいと思う気持ちがつないでる遠くはなれた二人の気持ち

佐賀県白石高 川﨑 百里子

 

あのひとにあいたいきもちあふれだしなみだとまらずうたがきへいく

佐賀県白石高 宮﨑 由莉

 

沈む日に赤くほほ染め見つめ合う二人の影に稲ほも踊る

佐賀県白石高 森 千春

佳作

教室の消えかけている蛍光灯一人で見ると涙あふれる

佐賀県佐賀東高 右手 陽介

 

「何でもない」そう言ったけど何かある私の中の小さな秘密

佐賀県佐賀東高 山田 恵美

 

歌垣の伝説信じ行ってみる出会いなくとも心がはれる

佐賀県白石高 前田 あやか

 

さみしさがこみあげてくる時ふと思うあなたのそばにいれたらいいのに

佐賀県白石高 渕上 真理

 

秋の夜虫たちの歌聴きながら勉強部屋に灯りをともす

佐賀県佐賀東高 中村 哲也

 

変わらないきれいな文字で綴られた手紙に君を懐しく想う

佐賀県佐賀東高 田中 絵梨奈

テーマ「白石」平成12年度中学生の部

最優秀賞

白石の自然の色は田の黄色夕日をあびて真っ赤にそまる

佐賀県武雄中 松尾 裕二

優秀賞

白石の景色が映る六角川のぞいてみると私もみえた

佐賀県武雄中 原 桃子

 

風がふきゆらゆらゆれる稲の葉の緑がわらう初夏の白石

佐賀県武雄中 古川 勇一

 

土色にそまりゆくこのレンコンは甘く切ない白石の味

佐賀県武雄中 田代 望

佳作

愛情とまごころこめて実らせた白石の米黄色く光る

佐賀県白石中 山下 のぞみ

 

台風が近づき雨がふりそそぐふるさとなのだとあらため思う

佐賀県白石中 陣内 晃

 

白石の山よりきたる夏の風青々とした水田をいく

佐賀県武雄中 前田 裕太郎

 

季節色表す田畑鮮やかに空から見れば今は何色

佐賀県武雄中 山﨑 千尋

 

白石のすみきった空いつまでも未来におくるメッセージとして

佐賀県武雄中 高田 功

 

歌垣の犬山城に見守られ緑広がる白石平野

佐賀県武雄中 金丸 毅

テーマ「歌垣」平成12年度中学生の部

最優秀賞

歌垣の色とりどりの花を見て心がはずむ昼のひととき

佐賀県武雄中 浦川 美由紀

優秀賞

花満開緑いっぱい歌垣で寂しい心きれいに染まる

佐賀県白石中 山﨑 千賀子

 

歌垣の歴史は古いぬくもりが山に登れば伝わってくる

佐賀県白石中 片渕 美和

 

歌垣に光がそそぎ恋めばえツツジの中にあの人がいる

佐賀県武雄中 山﨑 千尋

佳作

歌垣の山をながめて通う朝友との語らい心がはずむ

佐賀県白石中 吉田 恭子

 

歌垣の山道登れば出会いあり恋が生まれる予感の季節

佐賀県武雄中 田島 遥

 

歌垣の出会いと別れの夢舞台熱い想いを歌でおりなす

佐賀県白石中 山下 員代

 

あの人をずっと見つめる私をも気づきさえせず過ぎゆく季節

佐賀県白石中 山田 理笑子

 

伝えたいつもる想いはとどかずにいつかとどけと願ってばかり

佐賀県武雄中 松尾 光峰

 

七夕の夜にはいつも考えるおり姫ひこ星今年も会えた

佐賀県白石中 藤井 美加

テーマ「白石」平成12年度小学生の部

最優秀賞

ムツゴロウ有明海でおどってるピチピチはねて楽しく遊ぶ

佐賀県北明小 小野 亜沙美

優秀賞

農業がさかんな町の白石だいい風いっぱいふいてくるんだ

佐賀県北明小 江口 真吏子

 

そよそよといねの音が聞こえるよみんなでいっしょに聞いてみよう

佐賀県北明小 川﨑 万里子

 

耳すませて水流れゆく音にききよればサラサラ鳴くよみっとさんの水

佐賀県白石小 宮﨑 晶子

佳作

魚たちよろこびあそぶ六角川子どもの声も聞こえてきそう

佐賀県嬉野小 橋爪 さゆり

 

白石の大地に生きる草原をかけ回ってるさわやかな風

佐賀県嬉野小 古賀 龍二郎

 

海の中生き物いっぱいすんでいて有明海はみんなのお家

佐賀県北明小 小川 清美

 

白石と言えばやっぱりお米かな七夕の米とってもうまい

佐賀県嬉野小 野村 貴

 

白石は山と水田満ちあふれ昔ながらの匂いがのこる

佐賀県嬉野小 太田 政信

 

白石の広い田んぼの中からは生物たちの声がきこえる

佐賀県嬉野小 松本 美穂

テーマ「歌垣」平成12年度小学生の部

最優秀賞

該当作品なし

優秀賞

該当作品なし

佳作

おじいさん毎日畑たがやしてあついけれどもがんばってるね

佐賀県北明小 柴田 翔弥

 

ただいまと家に帰るとおばあちゃんいつも笑顔でおかえりなさい

佐賀県嬉野小 吉原 和也

 

白石に生まれてきたからよかったな空気もいいし風景もいいから

佐賀県北明小 香月 千晶

 

道々をさくらがいっぱいかこみます花びらふいて春やってくる

佐賀県北明小 江口 真吏子

このページに関するお問い合わせ先 生涯学習課 生涯学習係 電話(直通):0952-84-7129

ページのトップへ

白石町役場

〒849-1192 佐賀県杵島郡白石町大字福田1247番地1

電話 :0952-84-2111  FAX:0952-84-6611

午前8時30分~午後5時15分まで

土・日・祝日・年末年始を除く

白石町Facebookページ

Copyright Town Shiroishi. All Rights Reserved.