白石町

文字サイズ文字サイズを縮小する文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色を変更する標準に戻す黄色に変更する青色に変更する黒色に変更する

サイトマップお問い合わせ

  • ホーム
  • 住民の皆さまへ
  • 町制/まちづくり情報
  • 白石町で遊ぼう!
  • 白石町で暮らそう!
ホーム>住民の皆様へ>健康>成人の健診・健康・予防接種>高齢者の肺炎球菌感染症定期予防接種について

住民の皆さまへ

緊急・防災情報

休日当番医避難所一覧ハザードマップ気象台情報

防災ネットあんあん

町長の部屋バナー

白石町Facebook

白石町で暮らそう

数字で見るシロイシ

白石町プロモーション映像

saga e-bookサイトバナー

空き家バンクロゴ

高齢者の肺炎球菌感染症定期予防接種について

今までに高齢者肺炎球菌の予防接種をしたことがない人で、接種を希望する人に費用の一部を助成します。

定期予防接種として接種できる期間は年齢により決まっています。接種期間以外での接種は任意の予防接種となりますので、助成を受けることはできません。

この予防接種はB類疾病の予防接種です。接種を希望される人は、予防効果や副反応などについて、十分に理解した上で、医師と相談し接種をお願いします。

※B類疾病の予防接種とは、接種を受ける法律上の義務はありません。自らの意思で接種を希望する人のみに接種を行うものです。

肺炎球菌感染症とは?

肺炎球菌という細菌によって引き起こされる病気です。この菌は主に、気道の分泌物に含まれ、唾液などを通じて飛沫感染します。

日本人の約3~5%の高齢者では、鼻やのどの奥に菌が常在しているとされています。これらの菌がなんらかのきっかけで進展することで、気管支炎、肺炎、敗血症などの重い合併症を起こすことがあります。65歳以上の高齢者の場合、肺炎球菌が肺炎の原因菌の第一位を占めています。

23価肺炎球菌ワクチンについて

このワクチンは1回の接種で肺炎球菌の23種類の型に対して免疫をつけることができます。現在、90種類以上の肺炎球菌の型が報告されていますが、この23種類の型で高齢者の肺炎球菌による感染症の80%以上がカバーできます。肺炎球菌による肺炎の予防や肺炎にかかっても軽い症状ですむ効果が期待されます。

2019年度の対象者(接種期間:2020年3月31日まで)

1、2019年度に次の年齢になる人

65歳 昭和29年4月2日生~昭和30年4月1日生の人
70歳 昭和24年4月2日生~昭和25年4月1日生の人
75歳 昭和19年4月2日生~昭和20年4月1日生の人
80歳

昭和14年4月2日生~昭和15年4月1日生の人

85歳 昭和9年4月2日生~昭和10年4月1日生の人
90歳 昭和4年4月2日生~昭和5年4月1日生の人
95歳 大正13年4月2日生~大正14年4月1日生の人
100歳以上 大正9年4月1日以前にお生まれの人



2、60歳以上65歳未満の人であって、心臓、腎臓又は呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害を有する人及びヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する人

接種回数

1回

※過去に23価肺炎球菌ワクチンの予防接種を受けたことのある方は定期接種の対象外です。

接種費用(自己負担額)

2500円 ※ただし、 生活保護世帯の方は無料(事前に保健福祉課福祉係にご連絡ください)


その他注意すること

・佐賀県予防接種広域化事業により県内の予防接種実施医療機関での個別接種です。直接、実施医療機関へ予約し、接種してください。

説明書 (PDFファイル; 244KB)をよく読み、接種してください。

・接種する時は、健康保険証または後期高齢者医療被保険者証を持参してください。(対象者2の人は、障害者手帳を持参してください。)



PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されているAdobe ReaderTM(別ウインドウが開きます)プラグインが必要です。

このページに関するお問い合わせ先 保健福祉課 健康づくり係 電話(直通):0952-84-7116

ページのトップへ

白石町役場

〒849-1192 佐賀県杵島郡白石町大字福田1247番地1

電話 :0952-84-2111  FAX:0952-84-6611

午前8時30分~午後5時15分まで

土・日・祝日・年末年始を除く

白石町Facebookページ

Copyright Town Shiroishi. All Rights Reserved.