白石町

文字サイズ文字サイズを縮小する文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色を変更する標準に戻す黄色に変更する青色に変更する黒色に変更する

サイトマップお問い合わせ

  • ホーム
  • 住民の皆さまへ
  • 町制/まちづくり情報
  • 白石町観光サイト
  • 白石町で暮らそう!
ホーム>住民の皆様へ>健康>感染症情報>新型コロナウイルス感染症の情報について

住民の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症の情報について


町民のみなさまへ対策のポイント

佐賀県内で新型コロナウイルスの感染者が続けて確認されています。

引き続き一人ひとりの命を救うため、住民の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

(PDFファイル; 933KB) (PDFファイル; 702KB)


 

感染防止の3つの基本:


手洗い・マスクの着用・身体的距離の確保



1.まずは手洗いが大切です。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに石けんで手を洗いましょう。

(正しい手の洗い方 (PDFファイル; 667KB)出典:厚生労働省)


2.外出時はマスクを着用咳エチケットを守り、周りの人への感染を予防しましょう

咳エチケットとは? (PDFファイル; 692KB)出典:厚生労働省)


3.窓やドアを開け、こまめに換気をしましょう。


4.人との間隔は、できるだけ2m(最低1m)空けましょう。


5.持病のある方、ご高齢の方は、できるだけ人混みの多い場所を避け体調管理より一層注意してください。


~鼻呼吸のススメ~

マスクを着用する機会が増え、いつの間にかお口で呼吸している方が増加しています。

口呼吸をするとお口の中が乾燥し、唾液の作用がなくなり、お口の中が不潔になります。

お口の細菌は、食べ物や飲み物と一緒に飲み込まれ町内のバランスを乱し、全身の免疫力を弱めたり、

基礎疾患の悪化や肺炎のリスクを高めると言われています。

おすすめは鼻呼吸です。鼻呼吸はごみや細菌を取り除いたり、粘膜により流したりと

鼻のフィルター機能や加湿機能が働きます。マスクをしていても鼻呼吸を心がけましょう。


 

熱中症予防と新型コロナ感染症予防

熱中症は、気温が高くなり始める頃や湿度の高い日が続く梅雨時等、身体が暑さに慣れていない5~6月頃から起こりやすくなります。マスクを着けていると脱水や体に熱がこもっていることに気づきにくく、熱中症が進んでしまうことがあります。感染症対策をとりながら、熱中症にも注意しましょう。


(PDFファイル; 737KB)  (PDFファイル; 3463KB)


 


発熱等の症状がある際の医療機関への受診について

発熱等の症状がある場合は、以下の流れに沿って受診をしましょう。


※受診の際は、公共交通機関の利用はできる限り控えてください。




【受診・相談センターについて】

・発熱等の症状がある方専用ダイヤル

「受診・相談センター」

電話番号:0954-69-1102

開設時間:午前6時~午後10時まで(土曜・日曜・祝日も対応)


・その他一般相談用ダイヤル

電話番号:0954-69-1103

開設時間:午前6時~午後10時まで(土曜・日曜・祝日も対応)



このページに関するお問い合わせ先 保健福祉課 電話(直通):0952-84-7116

ページのトップへ

白石町役場

〒849-1192 佐賀県杵島郡白石町大字福田1247番地1

電話 :0952-84-2111  FAX:0952-84-6611

午前8時30分~午後5時15分まで

土・日・祝日・年末年始を除く

白石町Facebookページ

Copyright Town Shiroishi. All Rights Reserved.