白石町

文字サイズ文字サイズを縮小する文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色を変更する標準に戻す黄色に変更する青色に変更する黒色に変更する

サイトマップお問い合わせ

  • ホーム
  • 住民の皆さまへ
  • 町制/まちづくり情報
  • 白石町で遊ぼう!
  • 白石町で暮らそう!
ホーム>町政/まちづくり情報>政策・総合計画>都市再生整備計画事業事後評価結果の公表について

町政・まちづくり情報

都市再生整備計画事業事後評価結果の公表について

本町で実施した都市再生整備計画の事後評価について、意見募集や都市再生整備計画評価委員会での審議を経て、国の確認を受けた最終の事後評価結果(事後評価シート)がまとまりましたので公表します。

都市再生整備計画事業とは

「都市再生整備計画事業」は、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、都市の再生を効率的に推進することで、地域住民の生活の質の向上と、地域生活社会の活性化を図ることを目的に、平成16年度に創設された制度(旧称:まちづくり交付金事業)です。国の制度改革により、平成22年度からは交付金の名称が「社会資本整備総合交付金」に変わりました。
白石町では「人々が安全で、安心して暮らせる笑顔のまちづくり」を目標に、平成18年度から平成22年度の5カ年間で都市再生整備計画事業(道路、公園、防災施設、イベント支援事業等)を実施しております。

都市再生整備計画【豊穣のまち白石町セントラル地区】 (PDFファイル; 1242KB)

まちづくり交付金とは

まちづくり交付金は、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図るため、平成16年度に創設された制度です。

※まちづくり交付金については、平成22年度から社会資本整備総合交付金に統合され、社会資本整備総合交付金の基幹事業(市街地整備分野)に「都市再生整備計画事業」として位置づけられています。

事後評価の目的

まちづくり交付金の事後評価は、交付金で実施した事業の成果等を客観的に判断し、効果の発現要因等を分析して、今後のまちづくりを適切な方向に導くとともに、これらを住民に分かりやすく説明することを目的としています。

事後評価結果 (PDFファイル; 487KB)

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されているAdobe ReaderTM(別ウインドウが開きます)プラグインが必要です。

このページに関するお問い合わせ先 企画財政課 電話(直通):0952-84-7112

ページのトップへ

白石町役場

〒849-1192 佐賀県杵島郡白石町大字福田1247番地1

電話 :0952-84-2111  FAX:0952-84-6611

午前8時30分~午後5時15分まで

土・日・祝日・年末年始を除く

白石町Facebookページ

Copyright Town Shiroishi. All Rights Reserved.