しろいしてんぺ

食べとかんば一覧へ

食べる

しろいしてんぺ

大豆は転作で生まれた白石の特産物。その大豆を使って開発されたのがしろいしてんぺ。健康食として人気上昇中。(白石特産物直売所)
てんぺは煮大豆をテンペ菌(リゾーブス菌)で発酵させたもの。菌によって白く固まり「納豆」のような粘りも匂いもありません。また、発酵することでビタミン類やアミノ酸類が増加し、煮大豆と比較して鉄分やカルシウム・ビタミンB1が2倍以上含まれるなど、栄養価も飛躍的に向上しています。また美容と健康によいとされている大豆イソフラボンも豊富に含まれています。

pagetop

白石町ホームページへ

Copyright© Town Shiroishi. All Rights Reserved.