龍王崎古今の森公園

行っとかんば!一覧へ

Here We Go!

龍王崎古今の森公園

龍王崎古墳群は、海童神社背後の丘陵に分布する約20基の円墳からなり、これまでに6基が調査されています。墳丘の直径は14~17メートル、死者を収める内部主体は横穴式石室で、5世紀から6世紀に造られた古墳群です。これらの古墳には、横穴式石室でも早い時期の特徴とされる割石積みの石室が見られます。
特筆すべきは、6号墳にある石室入り口の袖石に線彫りで施された家屋文様です。また、県指定の重要文化財となっている出土遺物には金銅製の矢筒金具、国産七獣鏡、金銅製鈴、勾玉など多数あります。
大陸・朝鮮半島文化の影響が見られるものも多く含まれており、当時この地域で勢力のあった集団を示すものとして学術的にも重要な価値を持っています。

pagetop

白石町ホームページへ

Copyright© Town Shiroishi. All Rights Reserved.